放射線科では超音波検査(エコー)、X線写真(レントゲン)やCT、MRIなど撮影で得られた人体の画像を診断(読影)しています。